皮膚科の豆知識ブログ

皮膚科専門医のブログです。日々の小さな疑問を解決する論文を紹介します。

著書

「誰も教えてくれなかった皮疹の診かた・考えかた」の第4刷が発行されました

この度、私の著書「誰も教えてくれなかった皮疹の診かた・考えかた」の第4刷が発行されました。 購入してくださった皆様ありがとうございました。 誰も教えてくれなかった皮疹の診かた 第○刷というのは増刷された回数を表しています。 最初に印刷した本が売…

【書籍の復習用】国試解説:第4回

前回に引き続き書籍の内容をもとにして国家試験の問題を解説していきます。 誰も教えてくれなかった皮疹の診かた 今回は第2章の内容になります。 【問題】 以下の皮疹が真菌検査陰性でステロイド外用を行っても治癒しない場合、何を行えばよいでしょうか。 …

【書籍の復習用】国試解説:第3回

前回に引き続き書籍の内容をもとにして国家試験の問題を解説していきます。 誰も教えてくれなかった皮疹の診かた 今回は第2章の内容になります。 問題 以下の皮疹をみたときに、まず何を行えばよいでしょう。 (112D-33) 解答 答え:真菌検査 表面の変化が…

【書籍の復習用】国試解説:第2回

前回に引き続き書籍の内容をもとにして国家試験の問題を解説していきます。 誰も教えてくれなかった皮疹の診かた 今回は第2章の内容になります。 問題 以下のような皮疹をみたとき、まず何をすればよいでしょうか。 (110-C24) 解説 答え:真菌検査 表面の…

【書籍の復習用】国試解説:第1回

この度、医学書院様より本を出版しました。 誰も教えてくれなかった皮疹の診かた 書籍を購入してくださった方に向けて、Twitterで書籍の内容をもとにした国家試験の解説を行いました。 今回、改めてブログにまとめたいと思います。 問題 次の3つの紅斑を見た…

次回作の構想

次回作の構想メモ 前著の続編(同じコンセプト)の要望がある。 しかし次回作はまったく違ったスタイルの書籍にしたい。 具体的にはマニュアル本。 医学書は成書、マニュアル、通読型の3種類に分類される。 前著は読み物的な「通読型」だったので、次回は別…

本を出版しました!

この度、医学書院様より本を出版しました。 誰も教えてくれなかった皮疹の診かた ・本の制作意図と、私が影響を受けた書籍をこちらの記事にまとめました>>書籍の紹介 ・執筆の裏側も公開中>>医学書執筆の裏側 ・感想、ご意見はこちらから>>お問い合わせ

著書の参考書籍⑤嫌われる勇気

この度、医学書院様より本を出版しました。 www.derma-derma.net この本は様々な書籍、教科書から影響を受けて制作されています。 誰も教えてくれなかった診断学 極論で語る神経内科 内科診療フローチャート 不明熱・不明炎症レジデントマニュアル 嫌われる…

著書の参考書籍④不明熱・不明炎症レジデントマニュアル

この度、医学書院様より本を出版しました。 www.derma-derma.net この本は様々な書籍、教科書から影響を受けて制作されています。 誰も教えてくれなかった診断学 極論で語る神経内科 内科診療フローチャート 不明熱・不明炎症レジデントマニュアル 嫌われる…

著書の参考書籍③内科診療フローチャート

この度、医学書院様より本を出版しました。 www.derma-derma.net この本は様々な書籍、教科書から影響を受けて制作されています。 誰も教えてくれなかった診断学 極論で語る神経内科 内科診療フローチャート 不明熱・不明炎症レジデントマニュアル 嫌われる…

著書の参考書籍②極論で語る神経内科

この度、医学書院様より本を出版しました。 www.derma-derma.net この本は様々な書籍、教科書から影響を受けて制作されています。 誰も教えてくれなかった診断学 極論で語る神経内科 内科診療フローチャート 不明熱・不明炎症レジデントマニュアル 嫌われる…

著書の参考書籍①誰も教えてくれなかった診断学

この度、医学書院様より本を出版しました。 www.derma-derma.net この本は様々な書籍、教科書から影響を受けて制作されています。 誰も教えてくれなかった診断学 極論で語る神経内科 内科診療フローチャート 不明熱・不明炎症レジデントマニュアル 嫌われる…

著書の紹介「誰も教えてくれなかった皮疹の見かた・考えかた」

この度、医学書院様より本を出版しました。 誰も教えてくれなかった皮疹の診かた・考えかた みなさんは皮膚科の教科書を読んで、このような感想を持ったことはないでしょうか? ・難しい用語の解説ばかりでとっつきにくい ・疾患の写真が並べられているだけ…