皮膚科専門医の勉強ブログ

日々の勉強の記録

傷の治癒を促進する方法

 傷の洗浄は一般的に行われていますが、周囲の皮膚に関してはあまり意識されていないことが多いように思います。

今回は傷の周囲の皮膚に関する論文を紹介します。

J Wound Care. 14(4): 169, 2005

 

褥瘡に対して周囲の皮膚を生食のみで洗浄した群と、石鹸を使って洗浄した群で治癒までの期間を比較しました。

【褥瘡 (StageⅡ) 治癒までの期間】

・周囲皮膚を生食洗浄:20日
・周囲皮膚を石鹸洗浄:15日

 

石鹸で洗浄した方が有意に早く治癒したようです。

創の収縮は創周囲の皮膚から起きるため,傷の治癒に大きく関わっています。

 

周囲皮膚を清潔に保つことで治癒までの期間を短縮させることができます。

洗浄の際は周囲の皮膚にも気を使うことが重要です。