皮膚科専門医の勉強ブログ

日々の勉強の記録

TARCでアトピーの重症度がわかるか?

アトピー性皮膚炎の病勢を測る指標としてTARCがあります。

しかし測定値が100~30000 pg/mlと非常に幅があるため、目安が分かりにくいです。

数値の目安として、重症度ごとの平均値を調べた報告が参考になります。

J Dermatol 33(4): 300, 2006(PMID: 16674799)

【TARCの平均値(pg/ml)】

・健常人:270
・軽症:1520
・中等症:2600
・重症:8010

 

どうやら2000、5000くらいが重症度の基準になるようです。

ただしカットオフ値は設定されていないため、どちらかというと治療の効果を判定するために使うのが適切な使い方なのでしょう。

 

治療の指標としてはTARC 500 pg/ml以下という数値が示されています(日本皮膚科学会雑誌122(13), 3526)。

かなり厳しめの目標値(タイトコントロール)ですが、参考になります。