皮膚科の豆知識ブログ

皮膚科専門医のブログです。日々の小さな疑問を解決する論文を紹介します。

薬疹はどれくらいの頻度で起こるのか?

薬疹はどれくらいの頻度で起こるのでしょうか。

正確な数値はわかりませんが、ある程度の目安は示されています。

Semin Immunopathol. 38(1): 75, 2016(PMID: 26553194) 

・薬疹の発生率:0.1~1%

 

発生率は新規処方100~1000例につき1例と、決して低い数値ではありません。

そのため薬疹に遭遇しない医師はいないと思われます。

 

さらに入院患者では発生率が増すようです。

・入院患者の薬疹発生率:1~3%

 

この理由の1つとして入院中に頻用される特定の薬剤で薬疹の頻度が高いことが挙げられています。

NSAIDs、抗菌薬、抗てんかん薬の薬疹発生率:1~8%

 

その中で重症薬疹が起こる頻度は2%程度とあまり高くはないようですが、注意しておく必要があります。