皮膚科の豆知識ブログ

皮膚科専門医のブログです。日々の小さな疑問を解決する論文を紹介します。

スミスリン耐性シラミの治療法

最近ピレスロイド(スミスリン)耐性のシラミが増加しているそうです。

スミスリンシャンプーが効かないときどうすればいいのか、海外のガイドラインを調べてみました。

 

まずカナダ小児科学会で推奨されているのは2つの薬剤です。

Paediatr Child Health. 23(1): e18, 2018

【カナダ小児科学会】
①ジメチコンローション
②ミリスチン酸イソプロピルローション

 

次にCDCのガイドラインでも2つの薬剤が推奨されています。

MMWR Recomm Rep 64(3): 101, 2015

【CDCガイドライン2015】
①マラチオンローション
②イベルメクチン内服

 

このように効果のある薬剤はいくつかあるようです。

それではこれらを日本で使用できるのでしょうか。

 

・ジメチコン(日本では入手不可)
・ミリスチン酸(日本では入手不可)
・マラチオン(日本では入手不可)
・イベルメクチン内服(保険適応外)

 

どうやら日本では入手できないものが多く、現時点では対応が難しそうです。

ただしジメチコン(Lice MD)はインターネットで購入可能なようです。