皮膚科の豆知識ブログ

皮膚科専門医のブログです。日々の小さな疑問を解決する論文を紹介します。

水イボはいつ消えるのか?

水いぼ(伝染性軟属腫)は自然治癒することが知られています。

そのため無治療で経過観察することも選択肢の一つです。

 

それでは治癒するまでにどれくらいの時間がかかるのでしょうか。

いくつかの論文を見てみましょう。

 

まず日本の論文では平均6.5か月だったようです。

皮膚病診療 5(7): 668, 1983

自然治癒までの平均期間:6.5か月

(1年半以上かかった症例:5.5%)

 

次に海外の論文では平均13.3か月のようです。

Lancet Infect Dis.15(2): 190, 2015 PMID: 25541478

治癒までの平均期間:13.3か月

(2年以上かかった症例:13%)

 

このように治癒までは半年から1年程度はかかるようです。

しかし2年以上治癒しない症例も一定数あることに注意が必要です。

 

また先ほどの海外の論文では経過観察中に41%が家族に感染させたと報告されています。

感染予防の意味でも、私は積極的に治療したほうがいいと考えています。