皮膚科の豆知識ブログ

皮膚科専門医のブログです。日々の小さな疑問を解決する論文を紹介します。

凍結療法の治療間隔はどれくらい?

イボの治療では凍結療法が行われます。

保険では月4回まで(週1回)の治療が認められていますが、治療間隔はどれくらいがよいのでしょうか。

 

まず日本の皮膚科医へのアンケートを見てみましょう。開業医と勤務医で治療間隔が異なるようです。

臨床医薬 28(11): 1101, 2012

【開業医の治療間隔】

・1週間に1回:49%
・2週間に1回:41%
・その他:10%

 

【勤務医の治療間隔】

・1週間に1回:22%
・2週間に1回:63%
・その他15%

 

開業医は1週間に1回が多く、勤務医は2週間に1回が多いようです。

 

それでは海外ではどうなっているでしょうか。

ガイドラインを見ていましょう。

Br J Dermatol. 71(4): 696, 2014 PMID: 25273231

Standard practice is to repeat the treatmentevery 2–3 weeks until the warts have cleared.

 

このように海外のガイドラインでは2~3週に1回の治療が推奨されているようです。

 

それでは2週間に1回と3週間に1回では治療効果の差はあるのでしょうか。

これにはメタアナリシスのデータがあります。

Cochrane Database Syst Rev. 12;(9): CD001781, 2012 PMID: 22972052

Cryotherapy at 2- vs 3-weekintervals

RR 1.03,  95% CI 0.77 to 1.37

 

2週間に1回と3週間に1回では治癒率に有意な差はないようです。

ただ個人的には2週間に1回くらいが丁度いい気がしています。