皮膚科の豆知識ブログ

皮膚科専門医のブログです。日々の小さな疑問を解決する論文を紹介します。

帯状疱疹の痛みが消えるまでどれくらいかかる?

帯状疱疹は皮膚症状が治癒した後も痛みが残ることが多いです。

それでは、どれくらいの期間痛みが続くのでしょうか。

論文を見てみましょう。

まず帯状疱疹患者316名に抗ウイルス薬を投与後、6ヶ月間フォローした研究です。

Int J Clin Pract. 61(7): 1223, 2007 PMID: 17362479

疼痛消失までの平均日数:35日

 

次に帯状疱疹患者721名に抗ウイルス薬を投与して、1年間フォローした研究です。

J Eur Acad Dermatol Venereol. 28(12): 1716, 2014 PMID: 25564680

疼痛消失までの平均日数:21日

 

これらの結果から、痛みは1ヶ月程度は続くと考えておいたほうがよいでしょう。

ただし10~20%の患者は3ヶ月以上痛みが続きます。

【痛みが3ヶ月以上続く患者】

①24.7%(Int J Clin Pract. 61(7): 1223, 2007)

②12.4%(J Eur Acad Dermatol Venereol. 28(12): 1716, 2014)

  

また年齢によって痛みが続く期間が違い、高齢になるほど長引くようです。

【疼痛消失までの平均日数】

50歳未満:16日
50歳以上:23日

 

高齢者では皮疹が治った後も痛みが長引くことを、あらかじめ説明しておいたほうがよいでしょう。